解説・総説論文 After2013REVIEW PAPERS

2016年

  • 長谷川 洋介「壁乱流における伝熱及び運動量輸送の最適制御に関する研究」,
    ながれ,Vol. 35, No. 3, pp 201-206, 平成28年6月
  • 岩本 薫,福島 直哉,長谷川 洋介,深潟 康二
    「積分的恒等式に基づく乱流伝熱の解析と制御」
    伝熱,Vol. 55, No. 231, pp.1-8, 平成28年4月
  • 高木 健吾,塚原 隆裕,大澤 崇行,長谷川 洋介
    「共焦点顕微鏡を用いた液滴蒸発過程におけるマイクロ粒子の時空間分布計測」
    日本機械学会流体工学部門講演会,宇部,平成28年11月12日-13日
  • Hasegawa, Y., Suzuki, T.,
    “Estimation of turbulent channel flow based on the wall measurement with a statistical approach”
    69th Annual Meeting of the APS Division of Fluid Dynamics, Portland, Oregon, USA, Nov. 20-22 (2016)
  • Wang, Q., Hasegawa Y., Meneveau, C., Zaki, T.,
    “Adjoint-optimization algorithm for spatial reconstruction of a scalar source"
    69th Annual Meeting of the APS Division of Fluid Dynamics, Portland, Oregon, USA, Nov. 20-22 (2016)

2015年

  • Hasegawa, Y. “Optimal Control of Heat and Fluid Flow for Efficient Energy Utilization”, Multiple Shooting and Time Decomposition Methods
    (Eds: Carraro, T., Geiger, M., Koerkel, S. & Rannacher, R.), pp. 289-304, Springer, 2015
  • 長谷川洋介,「乱流輸送現象への最適制御理論の応用」,システム/制御/情報,第59巻,第7号,2015年7月

2012年以前はこちらから





















界面輸送工学研究室
(長谷川研究室)

〒153-8505
東京都目黒区駒場4-6-1De棟201

TEL&FAX
03-5452-6171(Ext 56171)